お知らせ

令和3年度のタスク・シフト/シェアに関する厚生労働大臣指定講習会について、大事なお知らせがありますので掲載します。

2021年10月吉日

静臨技会員各位

一般社団法人静岡県臨床衛生検査技師会

会  長  大石 和伸

担当理事  羽切 政仁

令和3年度のタスク・シフト/シェアに関する厚生労働大臣指定講習会について

第204回通常国会において、「良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律(令和3年法律第49号)」の成立により、臨床検査技師等に関する法律の一部が改正され、令和3年10月1日から施行されることになりました。それに基づき、今回、タスク・シフト/シェアとして追加された10行為の業務を行おうとする場合は、あらかじめ、厚生労働大臣が指定する研修を受けなければならないとされ、その研修は日臨技が実施する研修とされました(令和3年7月9日厚生労働大臣告示第274、276号)。

今回の法令改正等の目的は、医師の労働時間短縮のためであり、医療従事者の合意形成のもとで実施することから、日臨技では、医師の時間外労働の上限規制が適用される2024 年4月には3万人以上受講済みの臨床検査技師を輩出する予定としています。

開催される「タスク・シフト/シェアに関する厚生労働大臣指定講習会」については、まず日臨技のホームぺージから基礎講習をオンデマンドで受講し、次に基礎講習履修者は各都道府県で開催する実技講習を受講していただくことになっておりますが、第5波と呼ばれた新型コロナウイルス感染症の拡大により、実技講習会の開催は、全国的に出遅れているようです。

静岡県においては、2022年1月から2月の間での開催を目標に準備を進めてまいりますので、会員の皆様におかれましては、基礎講習の履修を進め実技講習会の受講準備をしておいていただくよう、ご協力をお願いいたします。

また、実技講習会の準備が整い次第、静臨技ホームページへの掲載ならびに会員メールにて、直ちにご案内いたしますので、その際は、多くの会員の皆様の参加をお願い申し上げます。

 

以上

【静岡県医療政策課】より新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置に 係る感染防止対策の徹底について(依頼)が来ておりますので掲載します。

各位 様

日頃から本県の健康福祉行政に格別の御協力をいただき、
厚くお礼申し上げます。

新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4第3項に基づく
新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置に関する公示を受け、
本県の対応方針を定めました。

各団体様におかれましては、
各業種における感染拡大防止予防ガイドライン等を御参考に、
新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について、
お願いいたします。