お知らせ

【応募〆切延長!】2017年度『第7回静岡県医学検査学会』および『平成29年度定時総会』開催について掲載しました

 

参加申込書提出〆切を2017年5月12日(金)から2017年5月19日(金)に延長しました。

ランチョンセミナーは各会場定数があり先着順となっておりますので、是非お早めにお申し込み下さい!

 


 

6月10日(土)9時30分(9時受付開始)より、あざれあ(静岡市)にて第7回静岡県医学検査学会を開催いたします。

今回は学会テーマを『Open up a future ~道をひらく!~』と題し、シンポジウム3題の中では臨床検査技師の職域拡大の可能性を見出すようなテーマについてシンポジストの方々に熱く語っていただきます。若手技師を中心とした一般演題は今回8演題となっていますが、その内2演題は学生による発表となっており、これからの本格的な学会発表の登竜門として良い機会にして頂くことを期待しています。

また、特別講演では、九州大学 東康天先生をお招きして『共用基準範囲とJLAC検査項目コードの現在と未来』と題し講演を頂きます。共用基準範囲に興味がある、でもどういうものかよく分からないという方も多いのではないでしょうか?共用基準範囲を構築したご本人から分かりやすくお話して頂けますので、ぜひお聞き逃し無く。

そのほかに、ランチョンセミナーを4会場で開催します。遺伝子・分析・生理・チーム医療関連の会場を設定しました。学会事前申し込みをされた参加者にはお弁当を用意致しますが、各会場で定数を超えた場合は希望に添えないことがあります。先着順となりますので参加申込書にて早めに事前登録を済ませて下さい。

【ランチョンセミナー演題】

★「肺癌における治療とEGFR変異検査の最近のトピックス」:ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

★「急性腎不全(AKI)における新規バイオマーカーNGALの意義」:アボットジャパン株式会社

★「循環器疾患におけるチーム医療の重要性」:オーソ・ダイアグノスティックス株式会社  

★「超音波検査機器 最新技術のご紹介」:東芝メディカルシステムズ株式会社

また、学会中に平成29年度定時総会を開催いたします。これを機会に、技師会活動へのご理解を深めていただき更なるご協力をお願いいたします。尚当日は前回に引き続き会場内に託児室を設けます。育児のために参加を躊躇されている方は是非ご利用下さい。詳細は3ページの託児申込書をご覧ください。

会終了後には会員親睦会を企画しました。会場は学会と同じあざれあの小ホールです。移動も楽で参加しやすくなっておりますので是非ご参加下さい。詳細は参加申込書をご覧下さい。

参加申込書提出〆切:2017年5月19日(金)

循環器画像研究会より、「第11回 心・血管撮影技術基礎教育セミナー」開催に関するお知らせを掲載しました。

循環器画像技術研究会では、610日(土)に毎年恒例の
「第11回 (心)血管撮影技術基礎教育セミナー」を東京で開催します。

 ※ 募集開始は4/24(月)朝となります。

静臨技組織部より、「2016年度 スタートアップ研修会 参加者募集期間延長」のお知らせを掲載しました。

詳細はコチラ

日臨技より、「日臨技医療政策企画 病棟業務に必要な能力開発実践研修会 〜 多職種連携のために臨床検査技師が知るべきこと 〜」のご案内を掲載しました。

病棟業務実践前講習会カリキュラム

「第17回 静岡血液フォーラム」の申込期間を延長しました。

詳細はこちら